風が冷たく、例年に比べ早くも秋を感じる、不安定な天候の1日でした。

今日はグラウンド練習でした。
練習メニューは、ハンドリング、フィールディング、ショートレンジ、グリッドタックル(ショート・ワイド)、連続タックル&キックキャッチ、ビッグインパクトオーバー、縦コンタクト各種、テンポアップアタック、円陣スクワットです。
IMG_4148
IMG_4141
IMG_4146


IMG_4156
IMG_4161
IMG_4162
IMG_4163
IMG_4164
IMG_4165

日に日に、日の入りの時刻が早くなり、ボールが見える内の練習時間が縮まってきています。少ない時間の中でも、できるだけ多くの内容の濃い練習となるよう、今日は1つ1つの練習テンポを上げて行いました。
また、時間設定する練習の中で自分たちに打ち克つ事、その上で相手にプレッシャーとなるプレーができる様になる事を目指して練習が行われました。

7分間交代で2ブースに分かれた、連続タックルは限られた時間の中でどれだけ回数をこなせるか、辛くなってからも手を抜かずに当たっていけるか、自分との戦いの場になったのではないかと思います。キックキャッチは、絶え間なく飛んでくるボールを落ち着いてキャッチし続ける事を目指しましたが、疲れてくると落下地点を読み間違えたり、キャッチ姿勢にバランスを欠き、結果的にファンブルしてしまう場面が見られました。またキッカーも安定したキックを蹴り続けるスキルがまだまだ足りていません。
IMG_4157

ビッグインパクトオーバーでは、試合での切羽詰まった中でも立ち位置の確認をすること、そしてラックに入るための短距離の中でどれだけ加速できるかが試されました。
IMG_4158
IMG_4160
IMG_4159
オーバーに入ってからのアライビングプレーヤーへの対応や、連続で行うことからの疲れが現れコンタクトが弱くなってしまっている姿も見られました。

日の入りが早くなる時期には、恒例の円陣スクワット。今年もいよいよ行う時期がやってきたようです。

また、練習後は特別に許可をいただき、日本開催のラグビーワールドカップの開幕戦である日本代表VSロシア代表の試合を応援観戦しました!
IMG_4151
IMG_4166

スクリーンで見る試合は、家のテレビで見る試合より何倍も臨場感があり、そしてなによりチーム一体となって喜びを分かち合いながら観戦する姿はとても楽しそうでした。日本で開催されているワールドカップ、そしてそのタイミングでラグビーをしているという奇跡的な巡り合わせを感じながら、日本代表の勝利に興奮しました。

今日の観戦で個人それぞれ学んだ事がたくさんあったと思います。練習で取り組んだ事が試合の中で垣間見得るなど、次に我々が挑む、高体連全道大会へのモチベーションも上がったのではないでしょうか。肌身に感じた思いを忘れず、今後の練習へ活かしていってほしいです。

この3日間は、強度の高い練習ができました。かなり疲労が溜まっていると思います。明日はオフなので、リカバリーを行い、体を休めてください。そして万全な状態で明後日の練習を迎えましょう。

3年マネ